前へ
次へ

今から実際に社員研修を行うつもりでいるなら

これから実際に社員研修を行うのであれば、まずは、どのようなやり方で実践するべきなのかを考えることが大事です。
代表者が講師となってセミナーといった形で展開するのも悪くないですが、意見を交換しあえるように、ミーティング形式で行うのも、有効的な手段となります。
まずはその時の状況をしっかりとチェックし、どのようなやり方がベストなのかを検討すると良いでしょう。
特に、実際に現場に出ている人間が代表者となって話せば、説得力が出てきます。
下手に上司が前に出るよりも、そちらの方が良かったりするので、中間管理職として働いている人たちに、講師の役割を持たせるのも、素晴らしい判断です。
また、社員研修に精通している中小企業診断士などに依頼をするのも良いでしょう。
そういった先生にお願いをすれば、しかるべきセミナーを開いてもらうことができます。
ただ、その場合はそれなりの料金もかかるので、どのくらいの経費がかかるのかをしっかりと見極めた上で声をかけるようにしておきたいところです。

Page Top