前へ
次へ

荷物配送の最短ルートを導き出す為の社員研修

運送業者によっては、やや独特な社員研修を採用している事があります。
配送経路に関する研修です。
もちろん運送業者の方々は、荷物を届ける必要があります。
それも多数の住宅に対して、荷物を届ける事になる訳です。
それだけに移動ルートは軽視できません。
最短距離で移動しないと全ての顧客に荷物を届けきれない可能性があります。
それを防止する為に、社員研修を行っている訳です。
上記の業者では、移動ルートの作成という研修を行っています。
もちろん地図などを使って、新人に移動ルートを作成してもらう訳です。
その移動ルートが適正であれば、ワンランク上のレベルの研修を受ける事になります。
しかし適正でなければ、レベルはそのままになる訳です。
という事は、その研修を受け続けると適正ルートも分かるようになってきます。
自然と多くの荷物を届けられるようになる訳です。
ですから配送業者の方々は、よく最短ルートを導き出す為の社員研修を受講しています。

Page Top